楽天銀行デビットカード(Visa)必読解説2018最新版

最新記事: 更新
  • はてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • Pocket

楽天銀行デビットカード(Visa)のココが『お得』!

楽天銀行デビットカード(Visa)

 

楽天銀行デビットカード(Visa)は楽天銀行からの即時払いを叶えるデビットカードです。

 

16歳以上であれば審査不要で発行でき、カードの申し込みと同時に楽天銀行口座も開設できます

 

お買い物の前に銀行へ行く手間が省けるため、時間の短縮に貢献してくれるでしょう。

 

またこのカードは、クレジットカードである楽天カードのサブカードとしても発行可能。

 

クレジットカードとデビットカードを目的別に使い分けることができます。

 

 

楽天銀行デビットカード(Visa)の年会費

楽天銀行デビットカード(Visa)は年会費953円(税抜)が必要です。

 

JCBブランドが使える楽天銀行デビットカード(JCB)は年会費無料で所持できるため、年会費が必要な楽天銀行デビットカード(Visa)はお得感の少ない仕上がりと言えるでしょう

 

VISAブランドに特にこだわりがない方は、楽天銀行デビットカード(JCB)がおすすめです。

 

 

楽天銀行デビットカード(Visa)の国際ブランド比較

楽天銀行デビットカード(Visa)で使える国際ブランドは「VISA」一択です。

 

JCBブランドを希望の方は、楽天銀行デビットカード(JCB)を検討しましょう。

 

またこのカードはVISAブランド限定特典として、電子マネー「Visa payWave」を利用できます。

 

Visa payWaveは海外を中心に普及しており、出張や旅行時にもサイン・暗証番号不要で決済が可能です(一定金額を超える支払いは、サイン・暗証番号が必要)。

 

 

楽天銀行デビットカード(Visa)のポイント優待

楽天銀行デビットカード(Visa)は楽天市場でお得に使える「楽天スーパーポイント」が、ご利用1,000円につき2ポイント貯まります。

 

楽天銀行デビットカード(JCB)は100円利用につき1ポイント、楽天市場なら2倍の2ポイントが貯まるため、年会費に続きポイント優待でも楽天銀行デビットカード(Visa)は劣る仕上がりです

 

Visa payWaveによほどの利便性を見出せない限りは、楽天銀行デビットカード(JCB)のほうが使いやすいでしょう。

 

 

楽天銀行デビットカード(Visa)の補償とサービス

楽天銀行デビットカード(Visa)には旅行傷害保険やショッピング保険は付帯していません。

 

しかしこのカードは、紛失・盗難・偽造・変造等の損害を年間100万円まで保証してくれるため、トラブル時にも安心です(盗難補償)。

 

またカードの利用をお知らせする「取引通知メールサービス」や、利用時に本人確認を促す「本人認証サービス」も標準搭載。

 

セキュリティ面でも頼れる仕上がりです。

 

 

楽天銀行デビットカード(JCB)のデメリット

楽天銀行デビットカード(Visa)は年会費が必要なことと、ポイント還元が楽天銀行デビットカード(JCB)よりも大幅に低いことがデメリットです

 

「年会費の元を取れるだけの海外での利用頻度があるかどうか」を考慮しつつ検討してくださいね。

 

 

楽天銀行デビットカード(Visa)のライバル比較

楽天銀行デビットカード(Visa)のライバル候補としては、前述した楽天銀行デビットカード(JCB)以外にも上位ランクの楽天銀行ゴールドデビットカード(Visa)があります。

 

  楽天銀行デビットカード(Visa) 楽天銀行ゴールドデビットカード(Visa)
年会費(初年度) 953円(税抜) 2,857円(税抜)
年会費(2年目以降) 953円(税抜) 2,857円(税抜)
ポイント付与 1,000円利用につき2ポイント 1,000円利用につき5ポイント
ポイント還元率 0.2% 0.5%
Visa payWave
Visaゴールドカード特典 -

 

ポイント還元は楽天銀行デビットカード(Visa)の2.5倍になりますが、それでも楽天銀行デビットカード(JCB)のポイント還元1.0%には遠く及びません。

 

VISAのゴールド特典を使わない場合には、やはり楽天銀行デビットカード(JCB)が使いやすいでしょう。

 

 

楽天銀行デビットカード(Visa)のまとめ

楽天銀行デビットカード(Visa)は即時決済を実現するデビットカードとして、クレジットカードにはない「安心」という魅力を提供してくれる1枚です。

 

年会費が必要なこととポイント還元率の低さには注意が必要ですが、世界中で使えるVISAは出張や旅行に活躍してくれます。

 

「海外利用がメインか?国内か?」について検討してみてくださいね。

 

 

公式サイトでもっと見る

  • はてなブックマークに追加
  • Google+でシェア
  • Pocket

楽天銀行デビットカード(Visa)の基本情報

カード名 楽天銀行デビットカード(Visa)
申込資格 16歳以上の方
発行期間 最短即日
入会金 無料 支払い方法 1回払い
年会費(本人) 初年度 税抜953円+税 2回払い -
2年目以降 税抜953円+税 ボーナス払い -
年会費(家族) 初年度 - 分割払い -
2年目以降 - リボ払い -
解約金 無料 その他 -
締め日 - 支払日 即時

楽天銀行デビットカード(Visa)の付帯保険・補償

旅行傷害保険 海外 - ショッピング保険 -
国内 - 紛失・盗難補償

ETCカード

ETCカード 年会費 -
備考 -

電子マネー

電子マネー Visa payWave

空港サービス

空港ラウンジ - プライオリティパス -

発行会社

会社名 楽天銀行株式会社
所在地 東京都世田谷区玉川一丁目14番1号楽天クリムゾンハウス
設立日 2000年1月

JCB CARD W
JCB CARD Wポイント追加2倍キャンペーン中!キャンペーンの内容やお得な利用方法についてはこちら