SBIゴールドカード必読解説2016最新版

最新記事: 更新
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket

SBIゴールドカードのココが『お得』!

SBIゴールドカード

 

SBIゴールドカードは住信SBIネット銀行が発行している、クオリティ&バランスに優れたゴールドカードです。

 

銀行系クレカならではの特典も多く、カード支払いの引落日を1日~31日の中から自由に設定でき、確定済みの請求分なら事前支払いもできます。

 

また、マルチバンク機能も備えており、提携8銀行の中から最大5つを引落口座に指定可能。

 

口座には優先順位を付けられるため、メインバンクが残高不足の時にも支払遅延を防止できます。

 

マルチバンク機能

 

マルチバンク機能が使える提携8銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱東京UFJ銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行

 

 

SBIゴールドカードの年会費

SBIゴールドカードの年会費は2,500円(税抜)が必要ですが、年間100万円のカード利用があれば2年目以降は無料で所持できます。

 

ゴールドカードとしては年会費も安く、ポイント優待や付帯保険も充実しているため、コストパフォーマンスの優れた1枚と言えるでしょう。

 

初めてのゴールドカードとしてもおすすめですよ。

 

 

SBIゴールドカードの国際ブランド比較

SBIゴールドカードはMasterCardが使えます。

 

他の国際ブランドは使えないため、比較対象はありませんが、MasterCardであれば海外でも不自由なく利用可能です。

 

電子マネーau WALLETのチャージでもポイントが貯まるため、利用時のWALLETポイントとの同時獲得もできます。

 

 

SBIゴールドカードのポイント優待

SBIゴールドカードは「サークルプラスポイント」がご利用1,000円に10ポイント貯まり、3,000ポイントを1,500円のキャッシュバックとして受け取れるクレジットカードです(還元率0.5%)。

 

このキャッシュバック特典は指定した引落口座に、現金でキャッシュバックされます。

 

10,000ポイント貯めれば、最大で8,000円のキャッシュバックが受け取れるため、まとめて交換すると更にお得です(還元率0.8%)。

 

貯めたサークルプラスポイントを現金に交換
  • 10,000ポイント=8,000円(還元率0.8%)
  • 5,000ポイント=3,000円(還元率0.6%)
  • 3,000ポイント=1,500円(還元率0.5%)

 

更に、ボーナス特典も用意しており、「4月~9月、10月~3月」までのカード利用金額に応じてボーナスポイントがプレゼントされます。

 

ボーナスポイント
  • 利用金額200万円以上:10,000ポイント
  • 利用金額150万円以上:7,500ポイント
  • 利用金額100万円以上:2,500ポイント
  • 利用金額50万円以上:1,000ポイント
  • 利用金額25万円以上:500ポイント

 

半年間で150万円以上使えば、利用分とボーナスを合わせて1.2%の現金と交換できるため、利用金額の多い方にもおすすめです。

 

また、このサークルプラスポイントはSBIポイントにも交換可能です。

 

SBIポイントに交換すると、現金キャッシュバックの還元率が住信SBIネット銀行以外で下がってしまいますが、サークルプラスポイントの有効期限(2年)が切れそうになった場合には、SBIポイントに交換することで、ポイントを追加2年間保有できます。

 

SBIポイントは追加ポイントが貰える「SBIポイントモール」や、Tポイント・Suicaポイント・nanacoポイントにも交換できるため、様々な用途に幅広く利用できますよ。

 

主なSBIポイントモール提携先
  • 楽天市場:1.0%
  • 楽天ブックス:1.0%
  • 楽天トラベル:250ポイント
  • Yahooショッピング:1.0%
  • LOHACO:2.0%
  • じゃらん:476ポイント
  • ポンパレモール:1.5%
  • GROUPON(グルーポン):3.0%
  • セブンネットショッピング:6.0%
  • ワタシプラス資生堂:0.9%
  • セシール:2.0%
  • ファンケル:7.5%
  • JAL:25ポイント
  • ANA(スカイウェブツアー):750ポイント
  • JTB国内旅行:0.9%
  • JTBるるぶトラベル:0.9%
  • HIS:476ポイント
  • 一休.com:1.0%
  • エクスペディア:952ポイント/li>
  • マルイ:1.0%
  • NIKE:1.4%
  • GU(ジーユー):1.0%
  • FOREVER 21:0.5%
  • クロックス:1.5%
  • 靴下屋:3.0%

 

 

SBIゴールドカードの補償とサービス

SBIゴールドカードは最高5,000万円の国内・海外旅行所外保険と最高30万円のショッピング保険が付帯しています。

 

ショッピング保険は少々物足りない仕上がりですが、旅行傷害保険は年会費と比較しても充実の補償内容です。

 

また、ゴールドカード特典として、トラベルサービスや空港クローク優待サービスなども利用できるため、カード1枚で特別な時間も堪能できます。

 

SBIゴールドカードの主な優待サービス
  • トラベルサービス:厳選されたホテル・旅館の利用
  • ホテルスパサービス:ザ・リッツカールトン東京やコンラッド東京を優待価格で利用
  • 空港クローク優待サービス:海外旅行前にコート等を預けられる(1着につき10%OFF)
  • 国際線手荷物宅配サービス:帰国時の手荷物を500円(税抜)で宅配
  • 海外ホテル7%OFF、ホテル+航空券2,500円OFF
  • 海外用携帯電話・WiFiルーターを優待価格でレンタル

 

 

SBIゴールドカードおすすめの使い方

SBIゴールドカードのおすすめの使い方は、「メインカードとして利用し、カードの利用額を増やそう」です。

 

このカードは年間30万円以上の利用で年会費優遇が受けられるなど、使えば使うほど『お得』が戻ってくる仕上がりとなっています。

 

メインカードとして、できる限り利用額を増やしましょう。

 

ポイント付与は「1,000円につき10ポイント」となっているため、999円の利用は切り捨てられてしまうと思われがちですが、1,000円未満も翌月に繰り越してポイントに交換されるため、取りこぼしなく利用できます。

 

何も気にせずどんどん使うことが『お得』獲得への近道です。

 

また、このカードは海外ショッピングにも強さを発揮します。

 

住信SBIネット銀行の口座が必要となりますが、外貨普通預金口座から「米ドル」で直接お買い物が可能です。

 

通常必要となる為替手数料なしで、海外旅行や海外サイトのお買い物を楽しむことができるため、他のクレジットカードには無い『お得』も手にできます。

 

海外ショッピング優待

 

海外ショッピングの予定がある方は、是非検討してみてくださいね。

 

 

SBIゴールドカードのデメリット

SBIゴールドカードは安い年会費で自由度の高い特典を手にできるため、デメリットは特にありませんが、空港ラウンジが使えないことと、支払い方法が少ないことに注意が必要です。

 

空港ラウンジを使う方は他のゴールドカードか、ワンランク上のSBIプラチナカードを検討しましょう。

 

支払い方法は「残高一括払いコース」と「ミニマムペイメント払いコース」の2つのみとなります。

 

ミニマムペイメント払いコースはリボ払いとなり、リボ手数料が必要です。

 

カード発券後は、自動的にミニマムペイメント払いコースが選択されているため、リボ払いを希望しない方は残高一括払いコースへの変更を必ず行いましょう

 

 

SBIゴールドカードのライバル比較

SBIゴールドカードのライバルは同じ低年会費ゴールドカードであるMUFGカード ゴールドです。

 

年会費では1,905円(税抜)で使えるMUFGカード ゴールドが優勢ですが、銀行特典や付帯保険ではSBIゴールドカードに軍配があがります。

 

MUFGカード ゴールドであれば空港ラウンジも使えるため、使う予定があるかチェックしてくださいね。

 

 

SBIゴールドカードのまとめ

SBIゴールドカードは発行会社である住信SBIネット銀行だけでなく、複数の大手銀行を口座に紐づけできることで、支払い遅延のリスクを減らせるクレジットカードです。

 

貯めたポイントも現金として受け取れ、海外ショッピングもお得に利用できるため、安心とお得を同時に手にできます。

 

支払いの自由度も高く、自分自身で管理ができるこのカードは、クオリティとバランスを兼ね備えた1枚と言えるでしょう。

 

 

公式サイトでもっと見る

  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket

SBIゴールドカードの基本情報

カード名 SBIゴールドカード
申込資格 20歳以上で、収入のある方 (学生を除く)
発行期間 約2週間
入会金 無料 支払い方法 1回払い
年会費(本人) 初年度 税抜2,500円+税 2回払い -
2年目以降 税抜2,500円+税 ボーナス払い -
年会費(家族) 初年度 無料 分割払い -
2年目以降 税抜1,000円+税
(1人目無料)
リボ払い
解約金 無料 その他 -
締め日 - 支払日 1~31日から選択制

SBIゴールドカードの付帯保険・補償

旅行傷害保険 海外 最高5,000万円 ショッピング保険 最高30万円
国内 最高5,000万円 紛失・盗難補償

ETCカード

ETCカード 年会費 無料
備考 -

電子マネー

電子マネー チャージ:au WALLET

空港サービス

空港ラウンジ - プライオリティパス -

発行会社

会社名 住信SBIネット銀行株式会社
所在地 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー18階
設立日 2011年11月

 

公式サイトでもっと見る

楽天カード特集