最新記事: 更新
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket

ゴールドカードとは?

ゴールドカードは信用&実績を積んだ人だけに持つことが許されるステータスの証

ゴールドカードはカード会社が「年会費=サービス&ステータス」のバランスを、最も気にして発行しているクレジットカードです。

 

年会費無料のクレカとは違い、高額の年会費を設定するゴールドカードは、それに釣り合う上質なサービスとステータスが求められます

 

ちなみに「ステータス」とは、カードを持つことで得られる「地位」のようなものです。

 

もっと簡単に言うと、ゴールドカードを友達や同僚に見せた時に「おお。すごい」となる、あれです(笑)。

 

もちろん、ただ自慢できるだけでなく、しっかりとカード会社の審査を行ったうえで、「この人ならゴールドカードを持つに適した人物である」と判断されたことが、一番のステータスであることは言うまでもないですね。

 

ゴールドカードを選ぶ基準

ゴールドカードを選ぶ基準

 

ゴールドカードを選ぶ基準はとても簡単!「自分自身が年会費以上の『お得』を感じられるか?」です。

 

ここでいう『お得』とは、ポイントや付帯サービス、ステータスなど、カード特典の全てを指します

 

ゴールドカードの年会費は決して安くありません。

 

ポイント特典だけで年会費の元を取るのは難しいため、「自分に合っているか?」に重点を置き、トータルバランスで決めましょう。

 

本会員の年会費を比較

ゴールドカードの年会費は、「ポイント特典だけで元を取るのは難しい」と言いましたが、カードによっては格安に設定されたものや、条件達成で年会費が優遇されるものがあります。

 

一覧で比較してみましょう。

 

  1年目年会費(税抜) 2年目年会費(税抜)
ダイナースクラブカード 22,000円 22,000円
三井住友VISAゴールドカード 無料 10,000円(優遇時4,000円)
JCBゴールドカード 無料 10,000円
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 26,000円 26,000円
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード 無料(キャンペーン中) 10,000円
MUFGカード ゴールド 無料 1,905円

年会費を比較するとカードによって様々。

 

主な違いは付帯保険の内容や空港ラウンジ等のサービス面です

 

このように表にして見ると、1,905円(税抜)で持てるMUFGカード ゴールドが目立ちますね(笑)。

 

また、三井住友VISAゴールドカードは年会費優遇条件を達成することで、2年目以降も4,000円(税抜)で所持できます。

 

年会費とサービスのバランスでは、三井住友VISAゴールドカードが一歩リードといった印象です。

 

家族カードの年会費を比較

家族カードの年会費を比較

 

ゴールドカードの発行を希望する方は、家族を抱えている人も多いはずです。

 

家族カードとして持てるゴールドカードは、大変お得に仕上がっていますので、是非併せて参考にしてください。

 

  1年目年会費(税抜) 2年目年会費(税抜)
ダイナースクラブカード 5,000円 5,000円
三井住友VISAゴールドカード 1,000円(1人目無料) 1,000円(1人目無料)
JCBゴールドカード 1,000円(1人目無料) 1,000円(1人目無料)
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 12,000円 12,000円
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード 無料(キャンペーン中) 1,000円
MUFGカード ゴールド 無料 400円(1人目無料)

ダイナースクラブカードは本会員と比べて、家族カードは大変割安な年会費に設定されていますね。

 

ゴールドカードの審査を比較

ゴールドカードの審査を比較

 

ゴールドカードの審査に関しては、各カードによって大きく差がある印象です。

 

下記表にて主要カード会社の審査難易度を比較してみました。

 

  審査難易度
ダイナースクラブカード 高い
三井住友VISAゴールドカード 普通
JCBゴールドカード 普通
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 普通
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード 普通
MUFGカード ゴールド 低い

ここでは分かりやすく、「高い・普通・低い」に分けましたが、低いからと言って決して審査に通りやすいわけではありません。

 

ゴールドカードである以上は、一般のカードよりかなり難易度は上がります。

 

ステータスを比較

ステータスはゴールドカードの醍醐味です。

 

信用の証として発行されたカードは、その付加価値として「ステータス」を提供してくれます。

 

ゴールドカードによってもステータスの高さは様々。年会費に比例する部分もありますが、比較してみましょう。

 

  ステータス
ダイナースクラブカード きわめて高い
三井住友VISAゴールドカード 高い
JCBゴールドカード 高い
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード きわめて高い
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード 普通
MUFGカード ゴールド 低い

「きわめて高い」になっているダイナースクラブカードアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、両カードともステータスの高いクレカとして有名です。

 

しかし、審査難易度の高い「ダイナースクラブカード」の方がステータス面ではワンランク上に位置づけています。

 

ゴールドカードの補償を比較

ゴールドカードの補償を比較

 

ゴールドカードは旅行傷害保険やショッピング保険など、いざという時に役立つ保険が充実しています。

 

しかし、補償内容は各カードによって異なるため、一度に比較してみましょう。

 

  海外旅行傷害保険 国内旅行傷害保険 ショッピング保険
ダイナースクラブカード 最高1億円
(自動付帯:最高5,000万円)
最高1億円 最高500万円
三井住友VISAゴールドカード 最高5,000万円 最高5,000万円 最高500万円
JCBゴールドカード 最高1億円
(自動付帯:最高5,000万円)
最高5,000万円
(自動付帯)
最高500万円
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 最高1億円
(自動付帯:最高5,000万円)
最高5,000万円 最高500万円
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード 最高5,000万円
(自動付帯)
最高5,000万円 最高200万円
MUFGカード ゴールド 最高2,000万円
(自動付帯)
最高2,000万円 最高100万円

各種保険ではダイナースクラブカードとJCBゴールドカードに注目です。

 

ダイナースクラブカードは海外・国内旅行傷害保険が共に最高1億円、JCBゴールドカードは旅費をカード決済しなくても保険適用となる「自動付帯保険」が充実しています。

 

ダイナースクラブカードはプラチナカード並みの補償内容です。

 

使える空港ラウンジを比較

使える空港ラウンジを比較

 

ゴールドカード特典として一番人気がある「空港ラウンジ」

 

旅行や出張などの空き時間を、有意義な時間に変えてくれます。

 

空港ラウンジも各カードによって、適用空港が異なります。

 

  利用可能な空港ラウンジ数
ダイナースクラブカード 国内外600ヶ所以上
三井住友VISAゴールドカード 国内28ヶ所
JCBゴールドカード 国内28ヶ所+ハワイ1ヶ所
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 国内外600ヶ所以上
セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード 国内28ヶ所+ハワイ1ヶ所
MUFGカード ゴールド 国内6ヶ所+ハワイ1ヶ所

ダイナースクラブカードとアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードがすごく目立ちますね(笑)。

 

この2カードは高いステータスと併せて、旅行に関する特典が充実しており、世界各国の空港ラウンジが使えることでも有名です。

 

空港ラウンジ利用はゴールドカードの特典として一番人気。

 

カードホルダーとして胸を張れる瞬間ですね。

 

各ゴールドカードの特徴

上記では各ゴールドカードのスペックを比較しましたが、ここからはそれぞれのカードの特徴を解説します。

 

券面のデザインも含めて是非チェックしてください。

ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカード

券面のカラーこそゴールドではないものの、ゴールドを超えるステータスを持ち合わせたクレジットカードです。

 

洗練された紳士・淑女が持つに相応しいとされたこのカードは、利用限度額に一律の制限を設けていないことでも有名です。

 

トラベルやエンターテイメント関連の特典が充実しているため、出張や旅行に出かける方におすすめ。

 

ダイナースクラブカードの詳細

三井住友VISAゴールドカード

三井住友VISAゴールドカード

「これぞゴールドカード」というメジャーな1枚。パルテノン神殿が描かれたデザインは、ゴージャス感も抜群です。

 

もちろんサービスも充実しており、お得とステータスの両方を手にできます。

 

年会費優遇特典を使えば、4,000円(税抜)で持てる魅力的なクレカ。

 

三井住友VISAゴールドカードの詳細

JCBゴールドカード

JCBゴールドカード

三井住友VISAゴールドカードと並んで最も発行枚数の多い、「JCB」のゴールドカードです。

 

画像では分かりずらいですが、券面に描かれた線が光に反射するようになっており、高級感溢れるデザインとなっています。

 

付帯サービスも幅広く、電子マネーとの相性も良いため、長く使えるクレカとしておすすめです。

 

JCBゴールドカードの詳細

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは日本で初めての発行されたゴールドカードです。

 

騎士が描かれた券面デザインはステータスの象徴として、長く愛されています。

 

もちろんデザインだけでなく、トラベル&エンターテイメントに富んだ特典も盛り沢山。

 

いつの時代でも「ゴールドカード」を語れる1枚です。

 

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの詳細

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

 

アメリカン・エキスプレスとセゾンが提携発行するクレジットカードです。

 

ステータス性の高いAMEX特典に、セゾンが得意とする節約特典を追加。

 

西友・リヴィン・サニーで5%OFFでショッピングできる1枚として、コストパフォーマンスに優れたクレカです。

 

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの詳細

MUFGカード ゴールド

MUFGカード ゴールド

三菱UFJニコスが発行する低年会費ゴールドカード。ステータスとしてはイマイチですが、年会費1,905円(税抜)に見劣りしない券面デザインと、お得なサービスは大変魅力的です。

 

主要空港ラウンジも使え、ポイントも貯まりやすいため、コストパフォーマンに優れています。

 

初めてのゴールドカードとしておすすめです。

 

MUFGカード ゴールドの詳細

Suicaでお得なクレジットカードのまとめ

  • ゴールドカードは「自分自身がお得と感じられるか」を基準に選ぶ
  • 家族カードをお考えの方は、家族全体での『お得』を検討
  • 出張&旅行を想定して、旅行傷害保険や空港ラウンジをチェック
  • 0
    はてなブックマークに追加
  • 0
    Google+でシェア
  • 0
    Pocket

今回紹介のおすすめクレジットカード

ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカード

トラベル&エンターテイメントに強い高ステータスカード。貯めたポイントは永久期限ポイントとして所持でき、マイルも貯まりやすいため、『お得』獲得にも優れている

年会費 発行期間 旅行傷害保険 ショッピング保険 ETCカード
初年度 2年目以降 海外 国内
22,000円+税 22,000円+税 最短3営業日
  • カード詳細へ
  • 公式サイトへ

三井住友VISAゴールドカード

三井住友VISAゴールドカード

「お得とステータス」のバランスが良いゴールドカード。年会費優遇特典でお得に所持でき、空港ラウンジ利用や加盟店優待を満喫できる。どれにするか迷ったら選んで間違いのない1枚。

年会費 発行期間 旅行傷害保険 ショッピング保険 ETCカード
初年度 2年目以降 海外 国内
無料 10,000円+税 最短3営業日
  • カード詳細へ
  • 公式サイトへ

JCBゴールドカード

JCBゴールドカード

日本が誇るステータスカードとして認知度も高く、Amazonでお得に使える1枚。電子マネーQUICPayが一体となっており、コンビニ等でもスムーズにお会計できる。

年会費 発行期間 旅行傷害保険 ショッピング保険 ETCカード
初年度 2年目以降 海外 国内
無料 10,000円+税 最短3営業日
  • カード詳細へ
  • 公式サイトへ

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

プライオリティ・パスで世界600ヶ所以上の空港ラウンジを利用可能。貯めたポイントも永久ポイントとしてマイル等に交換できるため、空の旅におすすめ。

年会費 発行期間 旅行傷害保険 ショッピング保険 ETCカード
初年度 2年目以降 海外 国内
26,000円+税 26,000円+税 約3週間
  • カード詳細へ
  • 公式サイトへ

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンゴールドアメリカンエキスプレスカード

ポイント有効期限のない「永久不滅ポイント」が貯まるゴールドカード。セゾングループ優待が受けられ、空港ラウンジも満喫できる「節約+贅沢」を叶える1枚としておすすめ。

年会費 発行期間 旅行傷害保険 ショッピング保険 ETCカード
初年度 2年目以降 海外 国内
無料 10,000円+税 最短3営業日
  • カード詳細へ
  • 公式サイトへ

MUFGカード ゴールド

MUFGカード ゴールド

最短翌営業日に発行可能な低年会費ゴールドカード。わずか1,905円(税抜)の年会費で、空港ラウンジと三菱東京UFJ銀行のATM手数料無料特典も利用できる。

年会費 発行期間 旅行傷害保険 ショッピング保険 ETCカード
初年度 2年目以降 海外 国内
26,000円+税 1,905円+税 最短翌営業日
  • カード詳細へ
  • 公式サイトへ